NAOのシェフィールド日記
 
     


     
 
パブ(6)〜スリー・メリー・ラッズ
2007/06/02

シェフィールド市街地から51番のバスに揺られて約20分。辿り着いた先のロッジムアには、素敵な田舎パブがあります。終点のバス停を降りて、牧場を横目に数百メートル歩いたところで右手に見えるのが「スリー・メリー・ラッズ」(The Three Merry Lads)。ここの魅力は、見事な眺望と美味しい料理。日曜日に訪れると見事なローストビーフも食べられます。ビールは、ケラムアイランドのEasy Riderか、マーストンズのPedigreeあたりがお勧めです。晴れた日に散歩がてらにこのパブで一杯というのが最高です。

The Three Merry Lads
610 Redmires Road, Lodge Moor, Sheffield

 
     


     
 
パブ(5)〜ユニバーシティー・アームズ
2007/06/02

シェフィールド大学の学生として忘れてはならないのが、「ユニバーシティー・アームズ」(University Arms)。大学が経営するパブです。基本的には学生および教職員向けのようですが、特に身分証のチェックなどはないので、大学関係者以外でも入ることはできます。この店の魅力は、家庭の居間のような落ち着いた雰囲気の内装と、広々とした庭、そして地ビールの品揃えの豊富さです。現在シェフィールド市内および近郊のものでは、ケラムアイランド、ソーンブリッジ、ブラッドフィールド各醸造所のビールを置いています。ゼミの打ち上げなどでも使われる店なのですが、普段は意外に空いているので、ゆっくりと飲みたいときにお勧めのパブです。

University Arms
197 Brook Hill, Sheffield

 
     


     
 
パブ(4)〜レッド・ディア
2007/06/02

「ザ・レッド・ディア」(The Red Deer)はシェフィールド大学の建物に挟まれるように建っているパブです。その立地から、普通の学生向きパブかと思っていたらそれは大間違いで、市内でも評価の高い本物のパブでした。ビールは、Banks'sしか試したことがないのですが、Black Sheepにもどこか似た頑固な味で、非常に美味しいです。店の裏側には狭いですがビアガーデンがあるので、晴れた日には日射しを楽しみながらビールを飲むこともできます。店では猫を飼っているので、動物好きも満足させてくれるお店でしょう。

The Red Deer
18 Pitt Street, Sheffield
www.red-deer-sheffield.co.uk

 
     


     
 
パブ(3)〜バース・ホテル
2007/06/02

「バース・ホテル」(The Bath Hotel)は少しマニアックなパブ。シェフィールド大学の近くにあるのですが、学生よりも地元の人達が集まる雰囲気のお店です。BGMが一切流れていないのが、店主のこだわりを感じさせます。かつてパブThe Devonshire Armsの目の前にあったというWard's醸造所の復刻ビール'Ward's'を置いていたので飲んでみました。Jenningsに似たフルーティな味わいでした。

Bath Hotel
66 Victoria Street

 
     


     
 
パブ(2)〜クレモーン
2007/06/02

シェフィールドの小中華街とも言われるロンドンロード沿いで一押しのパブは「ザ・クレモーン」(The Cremorne)です。19世紀に建てられた伝統のパブで、店の内装も歴史を感じさせるものです。現在置いているビールの中で特にお勧めのものは、Jennings (Cumberland)もしくはBlack Sheep (Bitter)。Jenningsの方がフルーティー、Black Sheepの方が頑固な味わいです。パブの店員さんもビールを飲みながら店番をしている、のどかな雰囲気のパブです。

The Cremorne
185 London Road, Sheffield
なぜかウィキペディアにも載っています。
en.wikipedia.org/wiki/The_Cremorne%2C_Sheffield

 
     


 
前ページTOPページ次ページHOMEページ
 

- Topics Board -
- Designed by ma-me.net -

COOLPLATE Ver.1.0